秋吉台ミュージックアカデミー 様

CIVI / ADVERTISING

2019

秋吉台ミュージック・アカデミーは、毎夏、山口県の秋吉台国際芸術村で行われる合宿形式の総合的な講習会です。期間中は国内外の第一線で活躍する演奏家から、集中してレッスンを受講し、音楽家としての将来に向けた演奏クオリティの向上させることを目的としています。山口県美祢市にある自然豊かな秋吉台国際芸術村が秋吉台ミュージックアカデミー(AMA)の舞台です。建築家の磯崎新氏の設計により、アーティストの創作活動の拠点を目的として建てられた、多目的ホール、宿泊施設、ギャラリーなどからなる複合施設は自然に囲まれた音楽とのみしっかり向き合える時間と環境が整っており、世界で活躍を目指す演奏家の卵たちが大勢受講いたします。

シンボルロゴマークは、AMAで習得する豊かな音楽の感性をまとい、世界に羽ばたいていく受講生たちの様子を人と羽根のモチーフの組み合わせてシンプルな図に仕上げています。羽と胴体を構成している3本のラインは「良質な音」「講師」「空間」を片仮名の「ミ」(ミュージックと美祢市の頭文字)をモチーフに表現しています。頭部を象徴している円形は日の丸を意識しています。

CL CD,AD,D

秋吉台ミュージック・アカデミー事務局 carabina inc.