少し先の未来を見つめる「VISION MAP Project」

2023/12/30

 

 

カラビナが提供する「mirai-e(ミライエ)プロジェクト」は、トランジションデザイン(transition design)を意識・活用したワークショップ型プロジェクトです。未来図やビジョンマップとも言われるこの取り組みは、企業や事業の中核をなす従業員とステークホルダーのデザインリテラシーを向上させ、不透明な未来を想像しながら描くことに重点を置いています。従業員が自らの視点で所属する企業の未来を創造する力を育み、目指す方向性を視覚的に表現しながら、理解と共感を促すことを目的であり成果となります。

このプロセスでは、クライアントの企業理念やビジョンを深く理解し、プロジェクトメンバーの選定からブレインストーミング、イラストレーションに至るまでを一貫してファシリテートしていきます。従業員が「自分ごと」として取り組むことで「mirai-e(=ビジョンマップ)」は形になり、モチベーションの高い組織文化の形成につながります。またこのアプローチにより、不透明な未来に対しても、明確なビジョンを持ち、企業は明日への原動力を見出すことが可能になります。

 

すでに全国各地の大小さまざまなな企業様のプロジェクトを進行している経験と実績がございます。守秘義務案件にて手掛けるプロジェクトもあり、すべてを公開・ご案内することが叶いませんが、ご興味がおありの企業様は当プロジェクトの趣旨をご説明に伺いますのでお問い合わせください。

 

———————————————————————————-

▼カラビナでは、デザインに関するご相談を無料で行っております。

———————————————————————————-

デザインやブランドづくりに興味があっても、敷居が高く感じて相談しにくいというご意見を伺うことが多々ありますが、弊社はお客様のスタンスや想いに寄り添うことを第一にデザインの分野に向き合っておりますので、良い意味で敷居などは感じることがないようご対応させていただいておりますのでご安心いただければ幸いです。ご依頼くださるお客様の規模・業種・ご依頼内容は多様で、幅広い知見でご相談できるのが良いとご好評いただいております。お悩みや課題に感じていることについて、デザインができることの「そもそも」から一緒に考えていきますので、お気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせはメールフォームよりお願いいたします(3営業日以内にはお返事いたします)。